病院で治療する

メンズ

月1回の通院で改善

日本人男性の3人に1人が薄毛で悩みを抱えているとされています。改善されるためには早期に対策が必要となります。では、その改善策ですがよく言われているのが髪の毛にいい食べ物を摂取する、頭皮マッサージをする、育毛用のシャンプーを使ってみる、生活習慣を改善させるといった方法があります。たしかにこれらの方法でも改善させることができるのですが、薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)であると以上に挙げた方法では改善が難しいのです。AGAの原因は、遺伝と男性ホルモンが関係しています。男性ホルモンにも善玉と悪玉ががり、悪玉の男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが毛根に作用すると、毛母細胞が収縮し髪の毛のヘアサイクルが短くなり、抜けやすくなってしまうのです。ジヒドロテストステロンが毛母細胞に影響を受けやすいかは遺伝によってきまります。そのためいくら生活習慣を改善させたところで、遺伝と男性ホルモンには勝つことができないのです。薄毛の悩みを改善させるためには、頭髪治療の専門医院を受診することです。頭髪治療専門医では、薄毛の悩みを抱えている人がどういった原因で抜け毛が進行していくのか調べてもらうことができます。そして、患者ひとりひとりに合った最適な治療法を受けることができます。AGAと診断された場合に、薬による治療法が効果的です。プロペシアとミノキシジルという2種類の薬を使用して治療を行います。薄毛の悩みを抱えている多くの方が、発毛を実感されています。

Copyright© 2018 頭皮は化粧水で労る【育毛の効果も期待できる】 All Rights Reserved.